競艇デートは屋外なので、女性はそれにふさわしい服装を選びましょう。

競艇デートに最適な服装~女性編

競艇デートの服選びに悩む女性

 

ギャンブルをしない女性から見たら競艇場は未知の領域ですよね?
競艇デートに誘われた場合、服装に迷う方が多いと思います。

 

今回は男性との競艇デートに最適な服装~女性編~として、服装選びのポイントや競艇場の気になる情報をまとめました。

 

派手で露出の多い服装は避ける

昨今は若いカップルや家族連れ、女性だけのグループが増えていますが、どこの競艇場にも昔からの常連おじさんがたくさんいます。
露出が多い服やボディラインがしっかり出る洋服を着ていくと、街中以上に周囲からの視線が気になってしまうものです。

 

周りの目を気にせずにデート相手と2人の時間を存分に楽しむためにも、派手なファンションは避けて清楚系の無難な洋服にしておくとよいでしょう。

ちなみに競馬デートのようにパドックを見に行くなど予想のために移動することは少ないので、パンツではなくてスカートを履いても不自由はしません。

 

競艇場は歩きにくい?

競艇場の多くはエレベーターやエスカレーターが用意されていて、歩くことにはそれほど不自由しません。
ハイヒールなど歩きにくい靴を選んでも大きな問題はありませんよ。

 

なお、競艇とセットで近隣の観光を楽しむなど、競艇観戦以外のデートプランで長い距離を歩くことを想定できる場合は歩きやすい靴とそれに合った洋服をチョイスしましょう。

 

両手が空く鞄がおすすめ

ショルダーバッグ

競艇デートではショルダーバッグなど両手の空く鞄がおすすめです。

 

舟券を買うためのマークシートの記入や、ご当地グルメのテイクアウトで飲食しながら歩いたりレース観戦することがあるので、手さげ鞄やトートバッグは避けた方がいいでしょう。

 

そこまでアクティブに動くことはないので両手を空けることが必須ではないですが、鞄を気にせずに競艇を楽しめる環境を用意した方が楽しいデートになります。

 

防寒・日焼け対策の必要性

競艇は屋外で行われますが、無料の一般席を含めて屋内の観戦スタンドが用意されています。
数レースは屋外スタンドで迫力あるレース観戦をすることがあっても、初心者の競艇デートなら1日屋外で過ごすことはありません。

 

そのため、アウトドアを楽しむような万全の防寒・日焼け対策は不要で、いつものちょっとした外出と同じ対策だけしておけば十分です。
屋外での観戦が苦に感じた場合は、屋内スタンドに移動したい旨を伝えてください。

 

必要な持ち物

手をつなぐカップル

競艇デートで女性が持っていく特別な持ち物はありません。
お弁当を持って行くと男性が喜びますが、競艇場はご当地グルメも楽しみの一つなので、お弁当が作ろうとしている場合は事前に確認するようにしてください。

 

そのほか、競艇では新聞と赤ペンが定番アイテムですが、デートで女性がガチなアイテムを持参すると悪い印象を抱かれることがあります。
特に交際する前や交際して間もないデートの場合は「競艇のことは分からないから教えて」といった形を取った方がいいです。

 

競艇場はその日の思いつきで足を運ぶ人が多い手軽なデートスポットなので、競艇デートだからといって気負いせずに、街中のショッピングや映画デートと同じくらいの感覚で服装と荷物を決めましょう。

このページの先頭へ戻る