競艇予想や観戦以外にも、名物を楽しめて一日中飽きずにデートを過ごせます。

名物を楽しむ

競艇の名物といえば、ご当地グルメです!!
リーズナブルな料金でレトロな雰囲気もあるB級グルメを楽しむことができます。
グルメのほかにも、イベント、施設など競艇場ならではの名物が用意されています。

 

B級グルメ

 

 

人気のグルメ

 

平和島

もつ煮:500円前後(複数の店舗あり)
さつまあげ:100円
牛筋のどて煮:150円
コロッケ:50円

 

住之江

ホルモン焼き:350円
洋食焼:150円

 

福岡

ラーメン:500円前後
焼きそば:240円
串カツ:240円
ペラ坊焼き:100円
イカタコ棒:160円

 

桐生

ビーフシチュー:1,250円

 

蒲郡

鰻まぶし丼:500円
蒲郡海鮮かき揚げ丼:500円
タコのどて丼:500円

 

戸田

かつ煮:350円
もつ串:150円

 

多摩川

牛炊:750円

 

上記はあくまでも一例です。
全体的にリーズナブルな価格設定なのが分かっていただけると思います。
競艇デートに行く時は、ご当地グルメ情報を事前にチェックしておきましょう。

 

 

 

お酒は売っているの?

競艇場によって対応は異なりますが、大半でお酒の販売も行っています。
一時期は酔っ払い同士のトラブルが多く、競艇場はアルコールNGの流れが強まったこともありましたが、現在は管理体制がしっかりしてお酒の販売を解禁するところが増えています。

 

名物料理をつまみに競艇を見ながらお酒を飲むのは、競艇好きではない女性でも雰囲気だけで満足できるものです。
お酒は適度に嗜む程度のもので、他のスポーツ観戦と同じでベロンベロンに酔っ払っている人はいないですし、酔いすぎると警備員に止められて強制退去になってしまうこともあります。
競艇場周辺には居酒屋もたくさんありますが、個人経営のお店は常連客が多いのでデートにはオススメできません。

 

 

テイクアウトがオススメ

競艇場ごとで複数のレストランや食堂が入っています。
1カ所でかっつり食べるのもいいですが、デートならテイクアウトして観戦しながら食べるのもオススメです。
スタンドは綺麗に改修されていても、飲食店は昔ながらのレトロな雰囲気の残ったお店が多数共存しているのも競艇の魅力です。

 

 

グルメ以外の名物

競艇ではグルメのほかに以下の名物があります。

 

神社

必勝祈願など競艇ファンの聖地と呼ばれるスポットが多数あります。
競艇場の中に小さな神社があるところもあれば、近隣で金運アップや勝負運に強い神社がるケースもあります。

 

イベント、ホール

多摩川ではパフォーマンスを行う水上ステージが人気です。
ほかにも選手との交流イベント、お笑い芸人などのミニライブなど幅広いイベントを用意しています。

 

ゲームセンター

国内最大級の戸田競艇場にはゲームセンターが施設内に併設されています。
平和島には、ボートレース場と併設した大型複合施設(ドン・キホーテ、ゲームセンター、天然温泉、映画館、ボーリング場など)があります。
競艇場内外で予想や観戦以外の方法も楽しめるところを選べば飽きずに充実した一日を過ごせます。

 

このページの先頭へ戻る