予算を抑えてリーズナブルに楽しむことができるのが競艇がデート先とおすすめされる理由の1つです。

意外にお金はかからない

競艇は意外にお金がかかりません。
付き合って間もないカップルよりも、定番のデートスポットに飽きてマンネリ化しているカップルにオススメです。
競艇デートにかかる費用をまとめました。

 

 

入場料

入場料の100円

競艇の入場料は基本100円です。
デイレースの場合は、後半戦の一定の時刻を過ぎると無料入場できることもあります。
再入場も可能なので、周辺の飲食店や施設で息抜きして、最後のメイン競走だけ楽しむ方法も取れます。
入場料を払えば、屋外スタンド、屋内スタンドの一般席からの閲覧や場内のイベントを楽しめます。
芸人やアイドルのミニライブやトークショーを行っていることが多いので、イベントだけを目的に競艇場に足を運ぶ方もいます。

 

指定席は500~2,000円ほどが相場です。
1,000円以上の席はゆったりして座り心地の良い席を用意していることがあります。
リーズナブルな料金でVIP気分を味わうことも可能です。

個室でVIPな時間を過ごす

 

 

舟券購入費用

競艇デートであれば舟券を購入して予想を楽しみましょう。
芸能人が一日で数千万円負けたエピソードを紹介することもありますが、競艇は1点100円から購入できます。
券種も豊富で小点数買いでも当たりやすいのが競艇の特徴です。
公営競技の中ではもっとも少ない出走数の6艇しかないので、各券種の総組み合わせ数が少なくて、限られた予算で遊びやすいです。

 

競艇ではコロガシ投資という少ない元手から始めて的中したら次のレースの予算に回す方法で大きな利益を目指す手法が人気です。
コロガシなら最終的に失敗したとしても、数百円の予算から時間をかけて大きな夢を見られます。

 

 

交通費が安い

競艇場の多くは開催日に無料バスや無料タクシーを用意しています。
郊外の競艇場は無料駐車場を用意していますし、一部で交通費キャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。
非日常的な雰囲気のお出かけ気分を味わえて、交通費がかからないデート先を探している方は競艇がオススメです。

 

 

グルメが安い

競艇デートの目玉になるのがグルメです。
競艇場では昔ながらのB級グルメを提供するお店が多数入っています。

 

しかも料金設定がリーズナブル。500円のワンコイン以内で買えるものが多数ありますし、100円前後で売っているそこでしか食べられない軽食も人気です。
競艇の名物についてはコチラのページで紹介しています。

名物を楽しむ

 

 

競艇デートの平均予算

多くの人が5,000~10,000円程度(2人分)で競艇デートを楽しんでいます。
舟券購入費用に高額の予算を持つ必要はありません。数百円から千円程度の予算で予想を楽しんでください。
競艇デートにかかる予算に一例を紹介します。

 

  • 交通費:2,000円(往復、2人分)
  • 食事代:2,500円(2人分、ドリンク込み)
  • 入場料:200円
  • 舟券購入:3,000円

 

交通費は人それぞれ状況が異なります。
平和島に併設されている複合施設や戸田のゲームセンターなど競艇とグルメ以外も楽しみたい方は内容によって予算が変わってきます。
お金を使いたくないのであれば、少ない予算で複数レースの予想を繰り返して過ごした方がトータルでお得です。

 

付き合う前のデートや付き合ってまもない場合は、ちょっと予算を奮発して指定席や周辺施設、競艇後に街中での飲食代などで多めの予算を持っておくとよいです。

 

このページの先頭へ戻る