男性が普段持ち歩かなさそうな物も、競艇デートでは必要になります。

競艇デートに持参すると便利なモノ

競艇は手ぶらでも楽しめる手軽な遊びですが、デートで競艇場に行く場合は持参すると便利なモノがいくつかあります。
予想を楽しむだけではなく、デートとしての質を高めるアイテムを多数紹介しているので、これからデートで競艇場へ行く予定のある方はチェックしてみてください。

 

スマホ

スマホを持つ女性

 

デートで忘れてしまうことはないと思いますが、競艇場ではスマホが役に立ちます。
オッズや出走時間、選手情報は競艇場のモニターで確認できますが、席からスマホで必要な情報が手に入ると便利です。

一日楽しむ場合はモバイルバッテリーと充電ケーブルを用意しておくとよいでしょう。

 

暇つぶし対策も

競艇は1レースごとの間隔が平均30分ほどあります。
その中で展示航走が行われるなどガチ勢は退屈しない内容になっていますが、競艇デートではレース毎の時間を暇つぶしできるアイテムがあると便利です。

 

スマホから動画を見れる環境を用意したり、イヤホンを用意して音楽を楽しむなど、2人で楽しめる暇つぶし対策をしておくとよいでしょう。

 

タオル

フェイスタオル

滅多に汚れることはありませんが、屋外スタンドの最前列で観戦すると水しぶきが飛んできたり、屋外スタンドの椅子が汚れている場合があります。
そんな時にタオルがあると便利なので、フェイスタオルを1枚用意しておくと安心です。

 

このほか、テイクアウトで食べ物を買った時のためにウェットティッシュがあると役に立ちます。

 

赤ペン、新聞

競艇予想の定番アイテムです。そこまで本気で予想する気がない人や、新聞を見てもイマイチ分からないような人でも、競艇デートならこうしたツールで予想することで雰囲気を楽しめます。

 

勝率を上げるための中身の濃い分析をするだけではなく、2人で1枚の新聞を使って一緒に赤ペンでチェックすると、距離が縮まって競艇デートの醍醐味を満喫できますよ!
現地で手に入るものなので、事前の準備は不要です。

 

レジャーシート

競艇場は観戦スタンドに椅子が用意されていますが、施設内に広場があったり、屋外スタンドの一部でレジャーシートを広げて座れるケースがあります。

 

1人や同性の友達との競艇観戦なら不要ですが、競艇デートでは周りに人がいない所で観戦や食事を取りたい時に役立つアイテムです。
春や秋など陽気が良い日は、競艇場の施設情報をチェックした上でレジャーシートを持参しましょう。

 

荷物を増やしすぎない

コンパクトなショルダーバッグ

 

競艇は手ぶらでも手軽に楽しめるもので、荷物が多すぎると逆に身動きが取りづらくなってしまいます。
冬は極端な防寒対策は不要で普段の外出と同じ装備で十分。寒くなったら屋外スタンドに避難しましょう。

スポーツ性があるので双眼鏡を持って行く方もいますが、大型ビジョンでレースの様子を確認できますし、競艇選手は艇番号ごとに色分けした服とボートに乗っているので、肉眼でもレース状況を簡単に把握できます。

 

入念な準備をするのは良いことですが、かさばる物はレジャーシートとフェイスタオル程度に抑えることをおすすめします。
そのほか、競艇場の前後で楽しむデートプランに沿って必要な荷物を揃えておきましょう。

 

持ち物が決まったら次は服装選び!

このページの先頭へ戻る