定番デートに飽きたマンネリカップルには競艇デートをオススメします。

競艇場デートがひそかに流行りだしている

スマホを見て話し合うカップル

テレビCMなどの影響で競艇の知名度は上昇しています。
女性でも利用しやすい環境に変化をしていて、デートスポットとしての需要が高まっています。
公園、都会、テーマパーク、映画館など定番デートに飽きたマンネリカップルには競艇デートをオススメします。
当サイトではデートスポットとしての競艇およびボートレース場の魅力を紹介しています。

 

 

分かりやすくて当たりやすい

競艇は競馬、競輪、オートレースなど他の公営競技に比べて出走数が一番少なくて、1レース6艇に限定しています。
出走数が多いと予想が難しくなるだけではなく、混戦になると予想が当たったのかどうか判断が難しいです。
競艇は勝ち負けや順位が見ていて分かりやすいのでギャンブル系デートに初めて挑戦するカップルに向いています。

 

また、競艇はエンジン付きのボートで最高時速80kmの中で水しぶきを上げながら接近戦を繰り広げます。
公営競技の中でも生観戦で伝わってくる迫力が高いと評判です。
高速で走る小型ボートは他で見る機会がないので非日常的な雰囲気を楽しめます。

 

 

グルメやイベントなどレース以外の見どころも多数ある

競艇の名物といえば、ボートレース場でしか味わえないご当地グルメです。
昔ながらのレトロな雰囲気が残る飲食店が多数入っていて、ワンコインで買えるリーズナブルな料理が多数あります。
食べる楽しみが大きいのもデートスポットとしての人気が高まっている要因です。

 

 

インスタ映えする

写真を撮る女性

競走水面や大型ホール、グルメなど競艇には様々な見どころがあり、インスタ映えスポットとしても人気が高いです。

 

大きな重賞レースを除いてそこまで混雑しないので、インスタ用写真を落ち着いた環境で撮ることができます。

 

競艇を楽しむ行為は、適度にダークな大人のイメージがあるので、若者を中心に競艇デートをSNSに投稿するとフォロワーからの反応が良いです。

 

 

低予算で楽しめる

マンネリカップルになると、普段のデートではお金を使わずに楽しみたいと思うものです。
競艇デートは、たまにしか行かない奮発したデートではなく、手軽に楽しめる日常デートに向いています。

 

舟券の購入金額は100円からで、低予算でも大きな利益を目指す手法もあります。
無料送迎バスが用意されていて交通費もかかりませんし、入場料はたったの100円です。
2人分で5,000~10,000円ほどの予算があれば一日楽しむことができます。

 

 

女性、若者、子連れが増加している

OKサインを出す女性たち

競艇は、昔ながらの昼からワンカップ片手で予想している常連客が減って、女性、若者、子連れのファミリーが増えています。
これはオフィシャルが意図的に取り組みを行った成果です。

 

アッキーナや渡辺直美を起用してCMの影響で競艇全体のイメージが変わってきていますし、芸人やアイドルを起用したイベントで若者やファミリーが増加しています。

 

観戦スタンドをはじめ、施設も綺麗に整備されていて、足を運んでみるとイメージとは異なる快適で過ごしやすい環境に驚く人が多いです。
客層の変化もあって、興味を持つ女性や若者、デートで活用するカップルが増加しています。
周りにもカップルがたくさんいるので場違いの雰囲気を感じることはありません。

 

 

リピーターが続出する理由

競艇デートに行く人は最初は1回限りのお試しで行く人が多いですが、ハマってリピートする事例が多数あります。
リピーターが多いのは以下の理由があります。

 

  • 初心者でも的中しやすくて勝つチャンスが大きい
  • レースの生観戦は迫力満点で興奮する
  • 意外にお金がかからない
  • 優良指定席(ペアシート)や屋内スタンドなど快適に観戦できる環境がある

 

競艇はあくまでもギャンブルなので、的中させることに最大の魅力があります。
的中しやすく、初心者でも楽しみやすいことと、迫力あるレースをハラハラドキドキしながら観戦する雰囲気で女性でも一度足を運ぶとハマってしまう人が多いです。

 

東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市ではアクセスの良いボートレース場も多数あり、身近でこんな楽しい場所があったのかと驚く方が多いです。
興味を持った方は騙されたと思って一度チャレンジをしてみてください。

 

デートスポットとして活用するなら適度に嗜む程度に抑えないといけません。
何度も通ってハマっていく内に舟券購入予算を増やしてしまう人が多いので注意しましょう。

 

このページの先頭へ戻る